top of page

GOKURAKU
CARE OIL

​- 肝臓ケアオイル -
メディカルアロマのスペシャリスト楢林佳津美先生

一般社団法人日本アロマ膝ケア協会®代表理事。

日本アロマコーディネーター協会主任講師。

日本ブレスト協会理事。東京理科大学理工学部数学科卒。

鍼灸あんまマッサージ指圧師。東京理科大学公開講座講師。

東京医療専門学校臨床講座講師。

1996年に日本アロマコーディネーター協会を設立。

以後、数多くのスクールで講義を、

またテレビ・雑誌を始め多くのメディアにも出演している。

治療家としては、体の不具合を治すアロマを施術、指導。手技療法であるマッサージでは、膝を中心とした関節の不具合を改善させる方法を確立。また、フランス式のアロマテラピーを駆使して、ピロリ菌による消化管の不調を改善させたり、血液検査で脂質異常や肝機能の異常が示されている方の体調改善など、メディカル寄りの精油のアドバイスをしている。

​GOKURAKU CARE OIL

​GOKURAKU CARE OIL 肝臓ケアオイル
ローズマリー3_edited.png
​- 肝臓ケアオイルについて -

GPTは純粋に肝機能の数値になりますが、私共にご協力頂 いたわんちゃんで正常値の範囲に収まっているわんちゃん、 実は1頭もいませんでした…  全て基準値以上の値でした。そんな中、楢林先生のお知り合いの方で肝機能の数値が思わしくない方から相談を受け、独自に調合された精油(ハーブエキス)を摂取で気にされていた数値が数週間で下がり、問題ない範囲に収まったとのデータを見せて頂きました。その後、楢林先生に打合せをお願いして製品化にこぎ付けたという次第です。

 

原材料は全て天然由来です、理念・思想を共有できることは有難いことです。ご存知の通り、肝機能は人に限らず、わんちゃんにとてもとても重要です。わんちゃんの肝機能数値を気になさっている方は是非お試しください。

1/3
黒板

肝臓に良い

ハーブエキスを調合

ベルベノンは肝臓の細胞を活性化 させます!
肝臓は解毒の器官。 それ故、老廃物が溜まりやすく、お掃除が必要です。 1.8シネオールやモノテルペン炭化水素は肝臓をドレナージュします。これにより、肝細胞は本来の働きを取り戻します。
胆汁がさらさらと流れないと、肝臓がうっ滞してしまいます。 それには、エステルやセスキテルペン炭化水素、 アルデヒドなどが役立ちます。
メントールとメチルカビコールが相乗効果を 発揮して、胆管の蠕動運動を促してスムーズに 十二指腸に胆汁が排出されるようになります。

肝臓ケアオイルで

予防できること

若々しいわんちゃんで いてもらうために! 肝臓では抗酸化物質を 作っています!
脂質異常にならないために! コレステロールは食事からは2割、 肝臓での再合成で8割が作られます。 血中のコレステロールを 上げないためにも肝臓は大事です。
悪性腫瘍を作らないために! 抗腫瘍作用が知られている リモネンは健康な体作りの味方です。
病気の環境を作らない! 体の老廃物をドレナージュする モノテルペン炭化水素や オキサイドを豊富に含みます。

肝臓数値の検査結果

10.png
トイプードル レオ君 (9歳)の検査結果

レオ君と飼い主さんに今回もご協力頂き約5ヶ月間、肝臓ケアオイルを摂取してもらった結果が上記になります。

飼い主さんのコメント
匂いなどに敏感なレオがオイルを食べてくれるか心配でしたが1回分が少量のため問題なく食べてくれました。食べムラがあるので結果が出るか心配でしたがこんなに改善されて本当にびっくりです!
肝臓は沈黙の臓器と言われているくらい、何らかの異常が発生しても中々症状として現れません。今回の自然由来の精油(ハーブエキス)調合オイルでの肝機能サポートは初めての取り組みですが、今後身体の各部位のサポートに取組んでいきます。

1日あたりの給与量

健康状態・体重に応じて、ごはん・おやつに垂らしてお与えください。下記の給与量を目安にお与えください。
※2~3回に分けて摂取してください。
11.png
bottom of page